太陽光パネル・大型蓄電池付きマルチユースコンテナ施設 「ソーラーシェルター™」にフェーズフリーVer.が新登場!

非常時の電気供給ステーションが、日々の地域コミュニティ活性化に貢献

ヴィガラクス株式会社(兵庫県神戸市)は、2022年7月6日(水)に太陽光パネル・大型蓄電池付きマルチユースコンテナ施設「ソーラーシェルター™」のフェーズフリーVer.の販売を開始します。

◆ソーラーシェルター™とは

「ソーラーシェルター™」は、耐久性・居住性に優れた建築用コンテナに、太陽光発電システムと蓄電機能を搭載した運搬・移動が可能なコンテナ施設です。自家発電により送電線や電源がない場所に設置することができ、停電時にも長時間にわたり電気の供給が可能です。

防災備蓄倉庫や停電時の非常用電気設備などの災害時施設としての力を発揮する一方、日常時・非常時それぞれに合った用途でご利用いただけます。

◆ソーラーシェルター™ フェーズフリーVer. 概要

  • コンテナ寸法:長さ6,058㎜×幅2,438㎜×高さ2,896㎜
  • バッテリー:パイロンテック社製 容量:7.2kw
  • パワコン:グローワット社製 3.0kw
  • ソーラーパネル:375w×9枚(計3.375kw)
  • 設備:LED照明、電源コンセント、外部電源コンセント、遠隔監視システム
  • 販売価格:660万円(税別)~ ※国内輸送費用及び設置工事費用は別となります。

従来のソーラーシェルター™とは異なり、コンテナ内を半分に区切った構造となっております。半分は防災備蓄品の倉庫として、残り半分は会議室やスポーツチームのクラブハウスなど、平時における地域のコミュニティスペースとしてご活用いただけます。

また、弊社の地域コミュニティ活性化サービス「OnlineCAS(オンラインキャス)」を導入すれば、様々な生活ニーズにお応えするオンライン対面サービス拠点として活用することもできます。

2022年7月13日には、実際に「ソーラーシェルター™フェーズフリーVer.」をご覧いただけるメディア向け見学会を開催いたします。

◆メディア向け見学会 実施概要

新サービス「Online CAS(オンラインキャス)」「ソーラーシェルター™フェーズフリーVer.」メディア向け見学会
【日時】2022年7月13日(水)10:00~
【場所】大阪南港 ※詳細な場所はお申し込み時にお伝えいたします。
【内容】
1.ヴィガラクス株式会社 代表・横山による新サービス紹介
2.「Online CAS(オンラインキャス)」のデモンストレーション
3.質疑応答

お問い合わせ先

ヴィガラクス株式会社 広報担当:奥村
電話:078-381-5397
メールアドレス:m.okumura@vigalux.jp