介護施設向け『BCP策定ウェビナー』を開催いたします

2021 年度介護報酬改定にて介護施設におけるBCP の策定が義務化されました。
実施には3年間の猶予期間を設け2024年4月より完全義務化されるにあたり、政府としてもBCP対策を策定した施設に対して税制優遇を行うことが決定しております。介護事業者としては期限も設けられ、避けては通れないBCP策定にも拘らず、現状はいまだにBCP策定の内容について認知度が低く、BCP 策定に関して手探り状態の介護事業者様が圧倒的に多い状況です。

そこで弊社ではBCP対策に特化したウェビナーを開催し、BCP対策の目的、手法、具体的な介護施設におけるBCP対策例並びに国が設定している税制優遇措置等に至るまで、ワンストップで情報提供ができるウェビナーを企画しました。

今回のウェビナーは、BCP対策ニードをお持ちの介護事業者様はもちろん、介護事業者様を顧客にお持ちの企業様、BCP策定や優遇税制申告など、各プロセスで具体的な解決策を提供できる事業者様及び専門家の皆様と共同で開催することで、単なる情報提供だけにとどまらず、専門性が高く即対策導入へと移行できるウェビナーとなっております。

BCP 対策ウェビナー 概要

■主催
ヴィガラクス株式会社

■日程
第1回:7月20日(水)午後2時~
第2回:8月24日(水)午後2時~
第3回:9月7日(水)午後2時~
第4回:9月21日(水)午後2時~

内容

① BCP対策務化と対策実施猶予期間
② BCP対策とは
③ BCP策定の必要性(義務化の背景)
④ BCP策定のメリットー税制優遇と税務申告、資金調達面
⑤ 介護施設におけるBCP 対策について
⑥ 介護施設での具体的なBCP対策案

<講師>
①~③:BCP策定コンサル事業者 株式会社GNE、株式会社HAF
④  :認定経営革新等支援機関指定税理士(税制優遇専門税理士)
⑤  :ヴィガラクス株式会社

申し込み方法

ヴィガラクス株式会社、株式会社GNEのホームページに設置されるWEB申し込みフォームにて受付中です。